現代のエステ脱毛はフラッシュ式の最新型のマシンを使用

体毛が気になることがあります。わたしの場合は、すでに10代の頃から「エステ脱毛」に興味を持っていました。

 

しかし当時は、コースを契約するに当たって入会金や年会費などが必要な店舗がメインだったので利用する術がありませんでした。ワックスという簡易な脱毛法でありながも、何回で何万円と掛かる時代だったからです。現代の「エステ脱毛」は、フラッシュ式という最新型のマシンを使っています。こちらを分かりやすく言うと「クリニック」の医療レーザーのような脱毛法です。

 

マシンから発する熱のエネルギーはジュールで、レーザーならドクターの指示があることから強い出力が可能ですけど、サロンの場合はヤケドのようなリスクがあることから弱い設定で行うのが鉄則になっています。これで比較してみますと、さすがに強い熱エネルギーがあてられるレーザーの効果が高いことが分かるかと思います。実際に「クリニック」のホームページから脱毛の情報を参考にしてみると、すべての部位が6、7回という設定です。

 

エステフラッシュ式の場合は、上記で説明するように弱い設定の光を当てる方法になりますので、約3倍以上の施術をする必要があります。たとえば女性が気になる腕の部分も18回以上の光をあてるのが鉄則です。そんなエステフラッシュ式の脱毛については、弱い出力の光ということからアトピーやデリケート肌の人でも安全に受けられる方法となっています。

 

実際にサロンの無料カウンセリングでトライアルのショットをあててもらうと分かりますけど、レーザーと比較して遥かに弱い刺激です。しかもサロンの場合は、「エステティック」ということもあり、施術をしてからアフターケアがセットになっています。「ミュゼプラチナム」を例に挙げてみますと、プラセンタエキスが配合されたミルク系のローションを使ったトリートメントを体験することができます。こちら、格安のコースでもすべて料金込みのセットになっています。